development
サイネージシステム開発
IoT・DX・スマートファクトリー
販売・調達代行だけじゃない
GIGATECHのシステム開発
ここが良い!GIGATECHのシステム開発
部材調達と同時に、中国IT最先端技術でシステム開発が可能。
日本語、英語、中国語でのグローバルな開発依頼が可能。
GIGATECHは、ただの海外拠点代行、デジタルサイネージ取扱い会社ではありません。
あらゆる商材を活用したシステム開発、
特にデジタルサイネージの開発・販売で培った知識による、
IoT・DX・スマートファクトリー分野では欠かせない、情報の「見える化」部分のシステム開発を得意としています。
What is IoT?
development
今時のデジタルサイネージはIoTでより多様性に!
IoTとはInternet of Thingsの頭文字です。日本語では「モノのインターネット化」と訳されます。モノのインターネット化だけでなく、IT技術を用いて外部と接続された仕組みそのものを指すこともあります。あらゆるモノ(家電や施設の備品など)がインターネットにより接続され、情報の送受信ができる社会のことを表します。
development
development
デジタルサイネージに関わるシステム開発を行うと、
development
各種センサー等と連動。
リアルタイムでサイネージに情報発信
development
development
他システムと連携して、
情報を発信
development
development
Lアラートなどの災害情報や天気情報を発信
development
などができる為、様々なシーンでのデジタルサイネージの使い方が変わってきます。
一般的には、広告的にしか使用されないデジタルサイネージも、
システム構築で工夫すれば、
development
工場などのラインに低価格、小スペースなタブレット型端末を複数設置。、基幹システム等との連携で必要な場所へ必要な情報を表示。
development
development
店舗の値札を消費電力が少なく、高い視認性の電子ペーパ化し一か所で一元管理。POSシステムとの連携で値段変更にもスムーズに対応。
development
など、GIGATECHでは、広告掲出のみの使用用途ではなく、デジタルサイネージを通して、共有の効率化を図り・情報の伝達、必要な情報を必要な場所に表示することで。導入効果が分かりやすいデジタルサイネージを利用したシステムをご提案致します!
デジタルサイネージを利用した
システム構成例(スマートファクトリー)
development
すべての情報を集中管理!
既存の生産管理システムや基幹システムからの情報、その他IoT機器の情報を一か所に集約、ばらばらだった情報を元に機器の予防保全に役立つ情報を作成し配信したり、掲示板や通知などの情報も管理して配信したり、一か所ですべての表示が制御可能となります。
development
development
現在GIGATECHではパッケージとして、GIGACMSというシステムが基本としてありますが、それ以外のシステムも構築していきますので、お気兼ねなくご相談ください。
あなたの「こんな事したい」お聞かせください!
まずは無料カウンセリングを!!
development
development
development

運営会社は信頼のGIGATECH

GIGATECHは、お客様が「やりたいこと」をカタチにをモットーにしている企業です。このサービスもお客様のご要望から始まりました。 もっと皆様が広くご活躍できるサポートを我々はしていきます。