ギガテック・グループ
中国進出・撤退をお考えの方に朗報です!
「ギガテック海外拠点代行サービス」は、他社のような「出張代行」、「購買代行」
や「検品代行」だけでなく、部材調査、生産工場の開拓、折衝、輸出入、国際物流
の手配に至るまで、御社が中国に法人を作ることなく、中国に調達拠点を持ったと
同じ効果が得られる画期的なサービスです!
月 5 万円からという破格で中国に進出・拠点を維持することができます。
なぜ、海外拠点代行サービス? 2 つのポイント
海外拠点代行サービス
❶中国進出・運営・撤退に通常かかるコストを削減
自前で中国に調達拠点を持った場合、進出には登記だけでも約 100 万円、オフィスを構える・運営にはさらに月々約 300 万円から 500 万円はかかり(詳しくは下記の試算表をご参考ください)、しかも税務申告や法務関係、雇用問題など多数の煩雑な事務的対処を行わなければなりません。
しかも撤退する際も、もちろん更なる問題や費用が生じます。海外拠点代行なら、そうした経費を抑えることが可能です。
例)経費試算表/月
(日本人1名、中国人3名の場合/上海)
分類
勘定科目
費用/月(元)
費用/月(円)
備考
営業費用
出張経費
20,000
¥320,000
業務接待費
10,000
¥160,000
通信費
3,000
¥48,000
交通費
12,000
¥192,000
水道光熱費
2,000
¥32,000
管理費用
給料
55,000
¥880,000
四金
(中国人スタッフ)
12,000
¥192,000
顧問弁護士費用
5,000
¥80,000
財務顧問費用
3,000
¥48,000
海外旅行保険
(駐在員)
1,250
¥20,000
賞与
110,000
¥1,760,000
通勤手当
4,500
¥72,000
福利費
5,000
¥80,000
家賃
(事務所)
18,600
¥297,600
80平方米
家賃
(駐在員)
12,000
¥192,000
合計
273,350
¥4,373,600
その他運営上のリスクや経費
*中国人スタッフが退職した場合の経済保証金など
*スタッフ雇用の為の人材紹介料(年収の25%)
*スタッフの再教育コスト
*中国人による完全現地化の場合の不正リスク
*税務関連の不確定要素により生じるコスト
*法務・訴訟関連の不確定要素により生じるコスト
*税関申告関連の不確定要素により生じるコスト
*駐在員の健康問題、傷害死亡の場合の対応とコスト
*撤退時の財務関連、法務関連、人事関連の対応とコスト
*中国政府の政策転換による不確定要素への対応とコスト
*その他日々の各方面への折衝などで生じるコスト
海外拠点代行サービス
❷チャイナリスクを回避
たとえ運営にお金をかけたとしても、ビジネスがうまくいく保証はありません。社会情勢や経済状況、法律や文化の違いなど、国が違うことで生まれるリスクもあります。特に初めて進出する場合、社員が慣れるまでには経費だけではなく時間も必要です。
仕事が軌道に乗る、または中国に拠点を出すことを見定めるまで、まずは海外拠点代行を利用してみるというのも1つの危険回避の手段であるでしょう。
サービス内容
●生産、加工工場の調査
●実際にものづくりに関わり
 ・設計図に合わせて、工場との価格折衝
 ・納期管理
 ・出荷前検品
 ・輸出入代行
 ・入荷後のクレーム折衝代行の対応
●検品後レポート発行
●ギガテック工場データベースを活用可能
海外拠点代行サービス
なぜ、ギガテック?選ばれるメリット4つ
❶ギガテックが培ってきたネットワークを活用できる
ギガテックは 2008 年から上海で運営を始め、日々サプライチェーンを構築してきました。新規事業を始めるにあたり、新たに中国ローカル工場を探したり、信頼関係を築いたりするには時間がかかります。
ギガテックの培ってきた工場開拓ネットワークを活用し、時間や手間を節約しましょう。
❷貴社の視点に立った総合的なサービスを提供
輸入代行の場合、既製品を探し輸出入するだけですが、ギガテックではご希望があれば工場と交渉、または自社開発部において製品を開発することもできます。
検品代行の場合、製品の不具合を確認するだけですが、ギガテックでは不具合が出たことによる折衝サービスも行えます。
”お客様の「やりたい」をカタチに ” をモットーに、貴社の一員のように業務に取り組みます。
❸中国語、英語ができる専属の日本人コーディネータが丁寧に対応
中国でビジネスを行うには言語の壁があります。すぐに中国への進出を考えていても、もし今貴社に中国語ができる社員がいない場合、語学を身につけビジネスで使えるようになるためには、時間を要するでしょう。
ギガテックには中国語および英語を話せるコーディネーターがいます。言語が分からなくても問題ありません。また、他社のように外部委託も行いませんので安心して、業務をお任せください。
❹ギガ EDI で業務の進捗がわかりやすい
ギガ EDI( Electronic Data Interchange、電子データ交換システム)を利用し、情報共有が簡単です。月次処理、契約管理、支払い管理などの状況を1つのシステムを通してチェックすることができます。
現在何をどこまで進めているのかという業務の報告、進捗がパソコン画面で一括して確認可能です。もちろん会議アプリやIP 電話を使い、相談や会議などをすることもできます。
料金
サービス内容
ライトプラン
(月額50,000円)

海外拠点+仕入先調査のみのサービスです
スタンダードプラン
(月額120,000円)

ライトプランに加え、輸出入代行が加わったサービスです
プレミアムプラン
(月額300,000円)

完全な海外拠点としてのサービスです
ご利用内容
備考
ご利用内容
備考
ご利用内容
備考
上海バーチャルオフィスの活用
無制限
無制限
無制限
電話秘書対応
無制限
無制限
無制限
仕入先・部材調査
2件/月まで、その後20000円/件加算
5件/月まで、その後20000円/件加算
無制限
GIGA EDIのご活用
無制限
無制限
無制限
zoom打ち合わせ
3h以内/月
10h以内/月
無制限
IV,PL資料作成から輸出入物流手配
※書類作成&手配のみ
10件まで/月、その後1件につき8000円加算。輸出入経費、税金はお客様負担
件数無制限、輸出入経費、税金はお客様負担
工場折衝代行(出荷前仕様商談/価格交渉/納期交渉/クレーム交渉)
件数無制限、invoice金額の20%別途ご請求/出張諸経費は別途ご請求
現地での検品代行
【ご契約について】
*お試し初回1ヶ月契約可能です。
*案件単位でのご契約も可能です。(別途御見積)
*お支払方法:前月の25日までに銀行お振込となります。

【追加料金について】
*業務発生月の月末締め、翌20日までのお支払いとなります。

【プラン料金について】
*プレミアムプランの場合、お客様の業務内容や工数をヒアリングした上で、基本料金が加算される場合がございます。
中国法人を運営するのに月約 400 万…
ギガテック海外拠点代行サービスは
月 5 万円から海外拠点が持て、
中国でやりたかったことが可能に!
以下のようなお悩み、お持ちではありませんか?
お悩み例:メーカー販売店
お客様の要望に合わせた AI など特別な機能が付いたデジタルサイネージを新しく販売したいが、既存に無いサイネージ商品の開発はできるだろうか。
お悩み例:メーカー販促担当
作りたい商品があるが、金額に見合ったスペックの部品がなかなか見つからない。日本で販売しているものと同じようなスペックで、より安価な部材を見つけたい。
お悩み例:工場
工場を拡大したいけれど、規模拡大に伴うリスクはなるべく減らしたい。土地や人件費にお金をかけず、加工などの業務だけを拡大するような上手い方法はないだろうか。
お悩み例:看板製作業者
部材があるので加工をほかに頼みたい。部材の安定供給や大量生産もしたいけど、相手が中国だとコミュニケーションも取れないし、オーダー通りのものが届くのか心配。
まずはお気軽にご相談ください。
Zoom など会議アプリでのご相談も受け付けています。
無料相談受付中
小さな質問・疑問など
まずはお気軽にご相談ください!
お電話でのお問い合わせ
050-5830-4039
営業時間:9:30~18:30
ZOOMでのご相談も可能
メールフォームでの
お問い合わせはこちら
MENU